HEY動画とは

HEY動画は2004年にオープンしたサイトで、約4万作品の動画を単品販売しています。

ジャンルは幅は広く、ラインナップが豊富でHEY動画でしか見れない動画も数多く存在します。

HEY動画には単品サイトと見放題プランがあり、見放題プランは月額料金を支払うことで約2万作品が見放題で視聴できます。

HEY動画の単品は割高にはなりますが、購入した動画はダウンロードすることができ、繰り返し視聴することが可能です。(DRMフリー)

HEY動画のサイト内で単品サイトと見放題サイトはいつでも切り替えできます。

HEY動画の安全性を解説

HEY動画は安全なサイトです。私自身もHEY動画に会員登録して確認しました。

HEY動画は2004年から続く老舗サイトで、運営開始から現在まで詐欺やウイルス感染などの被害はありません。

HEY動画はサイト内に詐欺広告はなく、騙しリンクもないため快適に利用できます。

HEY動画には24時間対応のカスタマーサポートもあるため、操作方法や分からない事もいつでも質問可能です。怪しい詐欺サイトには有人カスタマーサポートはないので、サポートがあるHEY動画は安全と判断できます。

HEY動画には悪い噂や口コミもないため、安全に利用する事ができます。

HEY動画公式ページはこちら

HEY動画見放題プランでは5ドル割引きクーポンを使うことができます。以下のクーポンコードを入力後、「適用」をクリックすることで割引きされます。HEY動画単品にはクーポンはありませんが、HEY動画見放題プランにはクーポンがあるので使い忘れに注意しましょう。

5ドル割引きクーポン:WATCHNOW

HEY動画見放題プラン公式サイト

HEY動画のデメリット

単品は割高になってしまう

HEY動画のデメリットとして、単品作品が割高になる事が挙げられます。

1作品で2000円位する作品があるため、HEY動画の1作品でビデオオンデマンドの月額料金を超える場合があります。

HEY動画の単品作品は購入してダウンロードできるのがメリットですが、見放題のビデオオンデマンドより高くなるのが最大のデメリットと言えます。

その点HEY動画見放題プランは月額見放題なので、単品よりコスパが良いです。

支払い方法が少ないので不便

HEY動画は支払い方法が少ないので不便に感じる時があります。

HEY動画の支払い方法はクレジットカード決済だけです。電子マネーやキャリア決済、銀行振込には対応してないです。

他のビデオオンデマンドでは、プリペイドカードが使えたり、コンビニダイレクト決済が使えるVODもあります。

HEY動画で使えるカードブランドならデビットカードでも決済できるため、クレジットカードが使えない場合はデビットカードも使用可能です。

ドラマや映画は見れない

HEY動画には海外ドラマや映画、電子書籍などはありません。大人の男性向け作品のみ配信しているサイトです。

ドラマや映画、電子書籍なども合わせて視聴したい場合には、U-NEXTの方が楽しめます。

その他のビデオオンデマンドとしては、ツタヤディスカスやDMM見放題chライトなどがあります。

HEY動画のメリット

作品数やジャンルが豊富

HEY動画は単品サイトも月額見放題プランも、作品数やジャンルが豊富で飽きにくいです。

HEY動画の単品サイトでは約39000作品が販売されています。HEY動画見放題プランでは約28000作品がストリーミング再生見放題です。

ビデオオンデマンドの中にはHEY動画見放題プラン以上に作品数が多いサイトもありますが、HEY動画見放題プランはジャンルやラインナップが多いためお得感があります。

見放題プランはコスパ最強

HEY動画見放題プランは、30日一般会員の場合、月額料金が14.99ドル(約1650円)とコスパが良いです。

DMM見放題chライトは月額料金500円(税抜き)と業界最安値ですが、作品数が7000作品と少ないのがデメリットです。

その点HEY動画見放題プランは、作品数も多く作品のクオリティーが高いため、総合的に見てコスパ最強です。

HEY動画見放題プラン公式ページはこちら

単品はDRMフリー

HEY動画見放題プランはストリーミング再生だけなので作品のダウンロードはできませんが、HEY動画の単品は購入したらダウンロードができます。

HEY動画単品はDRMフリーなので、ダウンロードした作品は、HEY動画を退会しても視聴する事ができます。

日本のビデオオンデマンドやサブスクは、ダウンロードしてもそのサイトを退会すると視聴できなくなります。これは作品にプロテクトがかかっているためです。

その点HEY動画単品はDRMフリーなので、購入後にダウンロードした作品は永久的に視聴できます。

HEY動画公式ページはこちら

ビデオオンデマンド比較ランキング

在宅時間が増えた現代で、ビデオオンデマンド(VOD)は暇な時とか、ちょっと映画やドラマが見たい時に役立ちます。

ここからはビデオオンデマンドやサブスクで人気のサイトを比較ランキングにしています。

1位:HEY動画見放題プラン

サブスクの中で1位はHEY動画見放題プランです。HEY動画見放題プランは作品数や月額料金、使いやすさなど、総合的に見ても1位です。

HEY動画見放題プランのプレミアム会員なら、約28000作品がストリーミング再生見放題で視聴できます。

ビデオオンデマンドでは月額料金がもっと安いサイトもありますが、作品数が少なかったり、作品のクオリティーが低いなど不満点もあるため、一概に値段だけ安ければ良いという訳ではないです。

その点HEY動画見放題プランは値段や作品のクオリティー、安全性など他のビデオオンデマンドよりも優れています。

HEY動画見放題プラン公式サイト

1.5位:新作見放題プラン

HEY動画見放題プランが旧作のみの配信をしているのに対して、新作見放題プランは最新作の動画だけを配信しています。

新作公開から7日間だけ配信しているので、常に最新作だけを視聴することができます。

新作だから良作という訳ではありませんが、動画配信元が信頼できるため、作品の質は高いです。

月額料金は新作見帆大プランのほうが高いため、コスパ重視ならHEY動画見放題プランのほうがお得です。旧作はいらないから新作だけ見たいという時には新作見放題プランが最適です。

HEY動画見放題プランだけでは視聴できない最新作の動画を、新作見放題プランで楽しめます。

新作見放題プランはこちら

2位:U-NEXT

ビデオオンデマンドの中でもU-NEXTは作品数が22万作品あり、電子書籍も見れるので人気です。

またU-NEXTは4つまでアカウントが作れるため、家族4人で同時視聴できるのもメリットです。

ただU-NEXTは全ての作品が見放題ではなく、一部有料の作品があるため、そこが不満に感じる点です。新作や人気作は大抵ポイント課金制の作品になっているからです。家族4人で使っても全員で課金していたら、親アカウントの人に支払いが集中して金額が大きくなる危険性があります。

作品数はビデオオンデマンドで一番多いため、作品数が多い方がいい場合はU-NEXTになります。

3位:DMM見放題chライト

DMM見放題chライトは月額料金が500円(税抜き)という、ビデオオンデマンドでは最安値です。

とにかく支払いを抑えたいい時にはDMM見放題chライトが最適といえます。

ただDMM見放題chライトは作品数が訳7000作品で、男性向けのビデオは訳3000作品と少なめです。

全てが旧作なので、「これは見たことあるな」という作品がある可能性が高いです。

DMM見放題chライトはコスパは良いので、とりあえず安いビデオオンデマンドを使いたい時に重宝します。

ランク外のビデオオンデマンド

ここからはランク外のビデオオンデマンド(VOD)を解説します。ランク外でも人によっては利用価値があるサイトになります。

dアニメストア

dアニメストアはアニメ専門のビデオオンデマンドです。アニメしか配信していませんが、アニメの配信数は訳3000作品と多く、大抵のアニメはdアニメストアで視聴できます。

アニメに特化しているため映画やドラマ、男性向け作品はありませんが、月額料金が400円(税抜き)なのでコスパは良いです。

アニメだけ見たい、アニメがあれば他の作品はいらない、という方には最適といえます。

ツタヤディスカス

ツタヤディスカスはTSUTAYAが運営するビデオオンデマンドです。ツタヤディスカスではオンラインでも約8000作品位視聴できますが、DVDをレンタルするのが主になります。

1か月に借りられるDVDは、新作が8作品まで、旧作は制限がありません。ただし1度に借りられるのはDVD2枚までなので、ドラマや映画の一気見することができないのがデメリットです。

レンタルショップに行かなくても郵送でDVDを届けてくれるので、店舗に行く手間がなくて便利です。

dTV

dTVは月額500円(税抜き)で約12万作品以上が見放題のビデオオンデマンドです。

月額500円(税抜き)でこれだけ見れるならコスパがよさそうですが、実際にはポイントを課金しないと見れない作品が結構あるため、新作や人気作品は有料になっています。

また認証エラーも多いという口コミ評判が多いため、比較するとU-NEXTのほうが使いやすいです。

amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオはamazonが運営するビデオオンデマンドです。Amazonで買い物した時に、Amazonプライムに加入したことがある方もいるかもしれません。

Amazonプライムは月額500円(税込み)なのでコスパが良いです。配送も早くなるので、Amazonをよく利用する人なら便利なサービスです。

Amazonプライムは約1万作品が見放題で、約4万作品は有料作品になります。見放題作品は少ないため、値段相応かなといったところです。

DAZN

DAZNはスポーツ専門のビデオオンデマンドで、月額1925円で1万試合以上のスポーツ作品が見放題で視聴可能です。

DAZNはスポーツ以外のジャンルがないため、スポーツだけ見たい人向けのビデオオンデマンドです。

DAZNは動画はダウンロードできないのでオンラインで視聴するしか方法がありません。また画質はそこまで良くないので、高画質でスポーツ観戦したい時には若干不向きです。

HEY動画見放題プランの口コミ評判

HEY動画見放題プランは動画をダウンロードすることはできないですが、ストリーミング再生で2万作品以上が見放題なので重宝しています。スマホで手軽に見れるサブスクの中では一番気に入っています。




今まではU-NEXTやFANZAのサブスクを利用していましたが、HEY動画見放題プランを利用し始めてからは、ここだけしか利用していないです。動画のラインナップも多いですし、特にVIP会員で見れる作品は良作が多く楽しめています。一般会員よりもVIP会員のほうがおすすめです。




最初からVIPの年間会員に入会しましたが後悔はありません。毎日動画鑑賞を楽しみに仕事を頑張っています。これだけのラインナップで月額料金も安いのは、HEY動画見放題プラン位ではないでしょうか。




HEY動画見放題プランと新作見放題プランを併用していますが、どちらも見放題のサブスクの中では気に入っています。HEY動画見放題プランでは旧作だけですが、動画のクオリティーは高くジャンルも幅広く網羅しています。新作見放題プランでは新作だけを見れるので、新作動画を視聴したい時に重宝します。HEY動画見放題プランは安いのでコスパが良く、新作見放題プランは高いですが最新作が見れるので、やはり両方利用した方が私としては都合がいいですね。




スマホで見るならHEY動画見放題プランが一番です。値段は元から安いのに5ドル割引きクーポンを使うことで更に安くなります。これだけ安くて多くの作品が見放題なら納得の価格です。月額料金は妥当な金額なので、退会しないですでに2年以上が経過しています。今後も利用し続けます。

これから入会する人に一言。大人のサブスクならHEY動画見放題プラン一択です。他にもサブスクは色々利用してきましたが、ここまでコスパがいいサイトは他にありません。視聴できる作品は高画質でクオリティーが高く、作品数も多いので飽きることなく利用できています。パソコンでは見ないですが、スマホ対応しているので手軽に見れます。動画検索機能も使いやすく目当ての動画が探しやすいのもいいですね。旧作とはいっても動画のクオリティーが高いので気にならないです。




最初はHEY動画見放題プランの安全性に不安がありましたが、実際に入会してみると危険性はなく安全に利用できています。月額料金以外に請求されたことはなく、身に覚えのない請求もありません。ストリーミング再生見放題で視聴でき、サイト内には広告も出ないので安心して視聴できます。一般会員では全ての作品が見れないので途中でVIP会員にアップグレードしました。VIP会員なら全ての動画が見れるので、アップグレードして正解でした。スマホだけでなくタブレットでも高画質の動画が見れて満足です。




家にいる時間が長くなったので、動画を見たいという気持ちが多くなり、HEY動画見放題プランを選択しました。HEY動画見放題プランは価格もリーズナブルで、何よりも作品の種類やシリーズが多く、カテゴリー分けされていて利用しやすい構成になっています。動画はストリーミング再生で見放題なので、何回でも視聴できるのがいいですね。パソコンでは見ることはないですが、スマートフォンで視聴しています。

HEY動画見放題プラン公式サイト

HEY動画は単品と見放題のどちらがいいの?

HEY動画には単品販売と見放題サイトの2種類がありますが、どちらにもメリットデメリットがあるので一概にどちらがいいのかは言い切れません。

まずは目的に合わせて考えてみましょう。動画をダウンロードして同じ作品を繰り返し視聴したい場合はHEY動画単品がおすすめです。DRMフリーなので購入してダウンロードした動画は永久的に視聴できます。

ダウンロードはしなくていいからストリーミング再生で見放題がいい場合には、HEY動画見放題プランがおすすめです。HEY動画見放題プランは月額料金を支払うことでストリーミング再生見放題で視聴できます。

ストリーミング再生ではスマホやタブレットでも視聴できるため、マルチデバイス対応です。

またコスパ重視ならHEY動画見放題プランです。HEY動画見放題プランには割引きクーポンもあるため、更にお得に利用できるからです。

たまにしか視聴しない場合は単品のほうがお値打ちになる場合もありますが、視聴する頻度が高くてダウンロードする必要がないならHEY動画見放題プランのほうがいいです。

まとめ

HEY動画には単品販売サイトとHEY動画見放題プランの2つがあります。HEY動画単品とHEY動画見放題プランはサイト内でいつでも切り替えが可能です。

HEY動画見放題プランでお気に入りの作品があった場合には、HEY動画単品で購入してダウンロードすることもできます。

逆にHEY動画単品販売されている作品が、HEY動画見放題プランで配信されていることがあるため、HEY動画単品で高いなと思っても、HEY動画見放題プランでコスパ良く視聴できる可能性があります。

HEY動画は2004年から運営しており、安全性には問題ありません。詐欺やウイルス感染などの危険性はなく、毎日多くの人がHEY動画を利用しています。信用があるからこそ15年以上も運営できています。

外出自粛で在宅時間が多くなった今、HEY動画やHEY動画見放題プランの需要は高まりました。HEY動画でしか見れない作品も多数あるため、見たい作品を探すのも楽しみです。

HEY動画単品では訳39000作品が販売されており、無料会員登録すると全ての作品のサンプルが見れるため、サンプルだけでも結構面白いです。

HEY動画はHEY動画公式ページからいつでも入会可能です。「入会案内」をクリックすることで入会ページに移動できます。

HEY動画見放題プランにはビデオオンデマンドのような無料お試し期間はありませんが、コスパは良いので利用する価値が高いサブスクです。

在宅時間が増えた現代において、ビデオオンデマンド(VOD)は無くてはならない存在です。特に男性にとっては大人のサブスクは必須ともいうべきサービスです。

家にいる時は動画を見ることが増えました。本を読む機会は減り、もっぱら動画ばかりを見ています。目が悪くならないようにブルーライトカット眼鏡は外せません。

U-NEXTやhulu、楽天TVなどはすでに体験しましたが、結局最後まで利用しているのはHEY動画見放題プランです。同じ位の値段ならU-NEXTよりもHEY動画見放題プランを選びます。

個人的にはアニメが好きなので、dアニメストアとHEY動画似放題プランがあれば十分です。後はYouTubeやニコニコ動画、アベマTVを見ていれば満足です。たまにネットフリックスも見ますけどね。

HEY動画公式ページはこちら